本文へスキップ

長崎,結婚相談所,出会い,婚活

お問い合わせ090-1199-6000 (代)
長崎・佐世保・諫早・大村

結婚相手に求める要素

1位は「価値観」、2位は「健康」、「年収」は4位に

結婚相手に求める要素、1位は「価値観」、2位は「健康」
「年収」は4位に

「結婚するとしたら重視する点は何か」について聞くと、「価値観を重視する」と回答した人が最も多く26%を占めた。
 最近、若者の恋愛離れが加速しているといわれているが「結婚に希望が持てないから」という人が6人に1人いるともいわれている。日本法規情報株式会社では、同社が運営するサイト「離婚・調停相談サポート」「法律事務所検索サポート」「弁護士事務所検索サポート」の運用情報やユーザーへのアンケートを元に、結婚観・恋愛観に関する意識調査を行い調査結果について発表した。調査の結果、結婚相手に求める要素として、「収入」「趣味の一致」などの回答を抑えて「健康」との回答が14%に上り、第2位に入った。

「結婚相手と巡り合うまでの交際相手の人数として最適な人数は何人だと思うか」という質問では、「結婚相手と巡り合うまでの交際相手の人数」は7割の人が「2人~5人」が「2人~5人」が最も多く72%。続いて「6人~10人」が18%、「1人」が5%、「10人~20人」が3%、「20人以上」が2%という結果となった。恋愛離れが進んでいるとは言われるが、ある程度の交際経験を経て結婚に至るほうがよいと考えている結果が明らかとなった。

 次に、「結婚する際(した際)に、相手の恋愛経験は気になるか」についてアンケート調査の結果、「気になるが気にしないようにする」「まあまあ気になる」が共に37%。続いて「全く気にならない」は14%、「とても気になる」が11%という結果となった。

 また「結婚するとしたら重視する点は何か」について聞くと、「価値観を重視する」と回答した人が最も多く26%となった。続いて「健康」が14%、「趣味」が13%、「年収」が11%、「顔」が10%「相手の親」が9%、「料理等家事全般の能力」が8%「スタイル」が6%、「重視する点は特にない」が3%という結果に。

 昨今の若者は「恋愛に対して積極的でない」と言われている。結婚相手に求める者として「価値観の一致」は、従来から言われていることではあるが、今回は「健康」を選ぶ方が2番目に多いという結果となった。

 また、自由回答欄には、「恋愛自体が苦痛」とする回答も多く見られ、「交際相手から毎日メールが来てうっとうしい」、「たまにメールの返信遅いと飽きられたのかと心配になる」といったデジタルコミュニケーションの便利さが、若者が恋愛する際のストレスに繋がっている傾向もみられた。(「@DIME」配信)




事務所のご案内

  • 長崎事務所
  • 長崎市三芳町10-6
  • 電話090-1199-6000
  • 佐世保事務所
  • 佐世保市藤原町4-13
  • 電話090-1199-6000
  • 大村事務所
  • 大村市杭出津2丁目1365
  • 電話090-1199-6000
  • 諫早事務所
  • 諫早市小船越町1095
  • 電話090-1199-6000


事務所は常時不在です。
ご近所の迷惑になりますので、ご来店をおひかえください
ご訪問・出張サービスになります。


(郵送先はこちら)
856-0828
大村市杭出津2丁目1365