ミカン便り

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今年もミカンがやってきました、、ミカン大好き人間にとって嬉しい季節です。

私は、いつも諫早市国道34号線沿いにある「みかん宿」へ行きます、産直農家グループが経営しているお店です。

そのたびに1袋100円を5個買います。かなりのボリュームですけど、一人でアッというまに食べてしまいます。
ですから、秋口11月ころから春3月ころまで月に5回以上も通うことになります。

今年のミカンはまあまあの出来です。袋によって品質にばらつきがあるのが今年の特徴です。大きさ形がさまざま、皮の厚さがさまざま、しかしそんなことはどうでもよくて、美味ければよいのです。

ところが大問題なのは、甘さや食感までさまざまであること。
見た目が少し悪いキズものでも美味ければ問題ないけれど、今年は甘さまでさまざまです。天候と関係があるのかなあ、素人ながら原因をさぐっているところです。

でもやはり産直ミカン、コクがあって美味いことに変わりありません。
ミカン農家のみなさんに感謝!

2017年12月2日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : akenokainet-n-blog2