本文へスキップ

長崎の出会い結婚相談所,中高年,シニア

電話でのお問い合わせTEL.095-808-7543

佐世保(0956) 26-1139

幸せな結婚のために

結婚相手が現れない…原因は、理想の高さではない

 「結婚はしたいけれど、出会いがない」「合コンや婚活パーティーに参加してもいい人がいない」――。いつもこう嘆いているあなたは「理想のパートナー」の条件を列挙しすぎていませんか? 自分にとって何が一番大切かを確認すれば、運命の相手と出合う確率もアップするはずです。

 結婚につながるパートナー選びで、誰もが一度は考える「相手の条件」。でも、この条件があまりに多すぎると、候補を狭めてしまうことに。また、「両立しづらい複数の理想条件を挙げている人は非常に多い」。

 例えば、「年収600万円以上でバリバリ稼いでほしい」、かつ「家事も同等に負担してほしい」といった2つの条件をかなえる男性は、なかなか現れにくい。よりこだわりたい条件はどちらかを考えて選ぶことで、候補となる男性の幅はグンと広がる。


■条件を絞ることで理想の結婚生活に近づく



 「本気で結婚を考えるなら、条件は『絶対にこれだけは譲れない』という一つに絞り、ほかはこだわりすぎない程度がベスト。譲れない点をクリアしていれば、『ほかにどんな良さがあるか、発見してみよう』くらいの気持ちで会うほうが、結果として結婚に結びつきやすいです」


 実際に、結婚相手のマスト条件を確認したいという人は、下のチェック表を試してみて。3つのステップで、21ある項目から一つに絞ることで、あなたの譲れない条件が導き出せる。

 優先順位をつけながら条件を減らしていく過程で、「年収重視と思い込んでいたけれど、実は休日を一緒に楽しめる人のほうが理想的だった」など、新たな発見があるはず。結婚後の生活を具体的にイメージしながら確認してみよう。

 相手選びの条件を考えるステップは、自分自身がこれからの人生で大事にしていきたいことを見極める作業でもあるのだ。

~あなたの求める結婚相手の条件チェックリスト~

 下の条件のなかから、「できればこんな相手と結婚したい」「こんな結婚生活を送りたい」と思うものに、いくつでもチェックを入れ[1]。次に、そのなかから、特に希望したい条件を3つに絞って番号を書き入れる[2]。最後に、3つの数字から、「これだけは絶対に譲れない!」と思う数字を書く[3]。条件項目は一例なので、ほかにこだわりたい条件があれば自由に書き足してみよう。

[1] 理想の条件をすべてチェック


□ 1.お金に苦労するのは嫌!
□ 2.年収は私より高い人がいい
□ 3.お金の管理が得意な人がいい
□ 4.お金の管理は得意なので任せてほしい
□ 5.週に何度かは夕食を作ってほしい
□ 6.洗濯や掃除など、家事はなんでもできる人がいい
□ 7.身の回りの世話はなんでもしてあげたい
□ 8.男はやっぱり出世してなんぼ!
□ 9.万年ヒラでも、家庭を大切にする人がいい
□ 10.勤務先は大企業や公務員など安定感重視!
□ 11.どんな仕事でもOK、大きな夢をもつ人を応援したい
□ 12.私のキャリアプランや夢を応援してくれる人がいい
□ 13.結婚しても友達付き合いは楽しみたい
□ 14.週末は夫婦共通の趣味を楽しみたい
□ 15.週末はできるだけ長くひとり時間が欲しい
□ 16.子どもができたら、夫婦一緒に協力して育てたい
□ 17.子どもがいない夫婦生活も楽しめる相手がいい
□ 18.多少泣かされても、モテる人と結婚したい
□ 19.格好悪くてもいい。浮気されるのは絶対に嫌
□ 20.自分からマメに両親に連絡をとる夫がいい
□ 21.マザコン男だけは絶対NG

          ▼

[2] 3つに絞って(番号を記入)

→ 3つに絞る( )、( )、( )

          ▼

[3] 絶対に譲れない条件はこれ!(番号を記入)

→ ( )

~「結果を出す婚活」 5つのルール~


1.半年~1年以内に集中して婚活するべし
 たくさんの男性と出会おう! と気合を入れても、頑張りすぎると“婚活疲れ”で長続きしないことも。「具体的な期限を設けること」。「いい相手が現れるまで」と飲み会やパーティーなどに参加していると、長引く原因に。そうならないためにも、半年間や1年間など具体的な締め切りを設定し、その間に理想の相手と会わなければ結婚を諦めるくらいの気持ちで、集中して婚活に取り組もう

2.合コンよりもパーティーに行くべし、出会う人数と機会を増やす
 「重視すべきは効率! 5人の合コンと100人のパーティーとでは出会いの効率が20倍も違います。第一印象でピンと来る相手が大体10%として、100人で10人。そのなかで、話をして興味をもった5人とメールアドレスを交換できれば、発展の可能性は十分にあります」。ポイントは、できるだけたくさんの人と会う機会をもつこと。「まずは見る目を養うトレーニングだと思って、気軽に楽しむといいですよ」

3.希望条件を並べ立てず許容範囲を広げるべし
 右のステップにもあるように、相手に求める条件を「譲れないもの」だけに絞って。「『こんな人がいい』という希望条件を並べ立てるよりも、『これだけは絶対に許せない』という点を除いて、許容範囲を広げると、出会いのチャンスは広がる」。また、相手を見極めるときも、「結婚相手に対する理想やこだわりが強そうな人は、結婚してからも期待に沿うことを求められるので、苦労する場合が多いです」

4.同じ人に最低3回は会っておくべし
 会ってはみたけれど、あまりピンと来なかった…そんなとき、すぐに諦めて次の出会いに頭を切り替えようとするのは、ちょっと待って。「たった1回会うだけでは、相手の良さに気づくのには不十分。実際、早く結婚を決める方は、最初のデートで即断せず、同じ方と2回、3回と会う機会をもつ人が多い。できるだけ会う回数を重ねて“相手のいいところ探し”を続けてみるのがおすすめです」。NGの即出しは禁物と心得て

5.「近寄りやすいオーラ」全開にするべし
 合コンやパーティーでは、男性側だってドキドキしている。「むしろ、『見定められている』と緊張しているのは男性のほうです。女性がオープンな態度であれば、男性はリラックスして長所を発揮しやすいので、できるだけフレンドリーなキャラを心がけて」。「効果的なのは笑顔。目元や口元が自然に笑っているほほ笑みの表情は、男性に安心感と自己肯定感を与えて、『アタックしてみようかな』という行動につながります」


Q&A

ーーー



事務所のご案内

事務所は常時不在です。ご訪問・出張サービスになります。
(郵送先はこちら)
〒856-0828
大村市杭出津2丁目1365

  • 長崎事務所
  • 長崎市三芳町10-6
  • 電話095-808-7543
  • 佐世保事務所
  • 佐世保市藤原町4-13
  • 電話0956-26-1139
  • 大村事務所
  • 大村市杭出津2-1365
  • 電話0957-27-0224
  • 諫早事務所
  • 諫早市小船越町
  • 電話0957-27-0224